Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Must Be Santa

gremzgremzgremz

ご覧の通り、グリムス(gremz)も今週はクリスマス仕様
おかげ様で5本目の木も順調に育ってますが、大人の樹に成長するのはまだもう暫く先でしょうか(^^;)。

さて、いよいよ明日はクリスマス・イヴ
といっても、うちは仏教徒なので、とくにお祝いすることもなければ、浮かれてバカ騒ぎする気にもなれず(やっぱり、バブル以降の日本のクリスマスって変)、ひねくれ者ゆえ大好きなクリスマス・アルバムもこの時期にはあえてあまり聴こうという気にはならないんですけど、それでも「War Is Over」を願って、心穏やかに「聖なる夜」を迎えたいものです。皆様もどうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

ちなみに、僕の好きなクリスマス・アルバムBEST10最新チャートは以下の通り。

1位:『Charlie Byrd Christmas Album』

2位:『毎日がクリスマスなら』 / エルヴィス・プレスリー

3位:『Rock 'n Roll Christmas』 / Dion

4位:『クリスマス・アルバム(完全版)』 / ビーチ・ボーイズ

5位:『永遠にフェイヴァリット』 / ハリー・コニックJR.

6位:『クリスマス・ギフト・フォー・ユー・フロム・フィル・スペクター』

7位:『N.R.B.Q.のクリスマス・ウィッシュ(デラックス・エディション)』

8位:『Merry Texas Christmas, Y'All』 / Asleep at the Wheel

9位:『JTのクリスマス』 / ジェイムス・テイラー

10位:『クリスマス・ララバイ』 / ショーン・コルヴィン

2001年のBEST10と見比べてみると、アスリープ・アット・ザ・ホイールこそ入ったものの、全般的に陽気なパーティー・ミュージック系がランクを下げ、その代わりにしっとり系のクリスマス・アルバムがランクを上げたような感じ(次点も目下マイブームなウィリー・ネルソン御大)。ベンチャーズビートマスダン・ヒックス率いるクリスマス・ジャグバンドスクウィーレル・ナット・ジッパーズのも好きなんですけどもね・・・(あと近年ロック、ポップス系よりもラテンやハワイアン、ケルティックやスタンダートのクリスマス・アルバムに心惹かれるものがあったり)。でも今年は久しぶりにラウンダーのクリスマス・コンピ『Must Be Santa! The Rounder Christmas Album』でも聴いてみようかな(NRBQ「クリスマス・ウィッシュ」も収録されてるんですが、ディラン同様、ブレイブ・コンボがお得意のポルカに仕立てたタイトル曲もあればアーマ・トーマスがソウルフルに歌いあげる「O Holy Night」もあり、ビル・キース「螢の光」を軽快なブルーグラスで演ってたりと、ヴァラエティ豊かでなかなか聴き応えのあるクリスマス・アルバムです♪)。

Must Be Santa! The Rounder Christmas AlbumMust Be Santa!
The Rounder Christmas Album

(1995/10/03)
Various Artists



そのボブ・ディランをはじめ、アレサ・フランクリンデイヴィッド・T・ウォーカーニール・ダイアモンドバリー・マニロウらの今年出た新作クリスマス・アルバムの評価はまた来年以降ってことで(苦笑)。



リース、勿論今年も飾らせて頂いてます(感謝)。



関連記事
スポンサーサイト

| Christmas Song | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/869-4c0517a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT