Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Bad Boy / Ringo Starr

Bad BoyBad Boy
(1991/03/26)
Ringo Starr



ギャラガー&ライルのカヴァー「Heart on My Sleeve 」目当てにリンゴ・スター『Bad Boy』(1978年)を聴いてるなう。ジャケット・デザインはアップル時代からの友人でリンゴのジャケを数多く手掛けている友人のジョン・コッシュイーグルス『ホテル・カリフォルニア』ビートルズ『レット・イット・ビー』辺りが代表作になるのかもしれませんが、僕にとってはやはりバッドフィンガー『涙の旅路』の人!)。ギャラガー&ライル以外にもマイケル・フランクス「Monkey See-Monkey Do」再結成スモール・フェイセス「Tonight」、更にピーター・スケラーン「Hard Times」なんかもあれば、ジャイヴ・ボンバーズ のアルバム・タイトル曲(1957年36位)をはじめ、お馴染みダイアナ・ロス&スプリームスの大ヒット曲「Where Did Our Love Go?(愛はどこへ行ったの)」(1964年1位/R&B1位)やべ二―・スペルマン「Lipstick Traces (On A Cigarette)」(1962年80位/R&B28位)などもあってと、新旧織り交ぜたカヴァーの選曲が実にいい塩梅♪ 前作、前々作を名匠アリフ・マーディンが手掛けたということもあってか、ポリドール時代の3作品の中ではどうしても注目度は低くなるようですけど、僕は大好きです、このアルバム(プロデュースを任せた親友、ヴィニ・ポンシアとのコラボも相性バッチリですしね!)。そもそも本作に限らず、リンゴのソロ・アルバムはどれも不当に評価が低すぎるような気がするので、もっともっと再評価して頂きたいものです。

Y NotY Not
(2010/01/12)
Ringo Starr




以上、1月6日付けTwitterのつぶやき(シングル・エディット・ヴァージョン)をアルバム・ヴァージョンでブログに収録してみました(?)。まもなく、リンゴの新作『Y Not』もリリースされるので、今週はリンゴ強化週間ということで(^^;)。





関連記事
スポンサーサイト

| Beatles | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/877-dd960cf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT