Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エルヴィス生誕75周年記念大特集!

エルヴィス75~グレイテスト・ヒット75エルヴィス75
~グレイテスト・ヒット75

(2010/01/06)
エルヴィス・プレスリー



JFN系「DAYBREAK」木曜日
新春第1弾!思いっきりエルヴィス生誕75周年記念大特集!!
2010年01月07日(木)深夜AM3:00-4:55放送
DJ:湯川れい子、ビリー諸川


【まずはビリー諸川さんのベスト・ソングをリミックス・ヴァージョンで】
~ビリーさんの中学生の娘さんがリミックス・ヴァージョンがお好きなんだそう。

01)Baby Let's Play House  ベイビー・レッツ・プレイハウス 
 [ Arthur Gunter ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 1955年C&W5位 2008年European Hot 100 Singles

【Best Album:エルヴィスの名盤紹介】

エルヴィス・イズ・バック (アップグレイド・ヴァージョン)エルヴィス・イズ・バック
(アップグレイド・ヴァージョン)

(1999/08/12)
エルヴィス・プレスリー


02)Reconsider Baby 考えなおして 1960年
 [ Lowell Fulson/Deadric Malone/Joseph Scott ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・除隊後の1960年3月~4月、ナッシュビルRCAスタジオでレコーディング。
 ・ピアノにフロイド・クレイマー、サックスは名手ブーツ・ランドルフ
  そしてコーラスにはジョーダネアーズを従えた実に格好良いブルース・ナンバー。



エルヴィス・イン・メンフィス・レガシー・エディションエルヴィス・イン・メンフィス
・レガシー・エディション

(2009/09/30)
エルヴィス・プレスリー


03)Any Day Now  エニー・デイ・ナウ 1969年
 [ Burt Bacharach/Bob Hilliard ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1962年2月、メンフィスはチップス・モーマン
  アメリカン・サウンド・スタジオにて録音。
 ・エネルギッシュなスタジオでのライヴ・レコーディング



Good TimesGood Times
(2009/12/22)
エルヴィス・プレスリー


04)Spanish Eyes スパニッシュ・アイズ 1973年
 [ Bert Kaempfert/Charlie Singleton/Eddie Snyder ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1973年12月、メンフィスのスタックス・スタジオでレコーディング。
 ・エルヴィスがプライベートでもギターの弾き語りなどで好んで歌った曲。
 ・ラスベガスのショーでも歌っていた。


メンフィスより愛をこめてメンフィスより愛をこめて
(1999/08/12)
エルヴィス・プレスリー


05)Solitaire ソテリア- 1979年C&W10位
 [ Phil Cody/Neil Sedaka ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・アルバム原題は"From Elvis Presley Boulevard, Memphis Tennessee"
 ・エルヴィスの邸宅グレイスランド(Graceland)のジャングルルームに
  機材を持ち込んでレコーディング。
 ・傷心のエルヴィスはスタジオに出向いてレコーディングする意欲が
  なかった為。
 ・カントリー・アルバムチャート1位。


【Best Live:エルヴィスを活かしも殺しもしたライヴ・ステージから】

・エルヴィスが40歳を過ぎた晩年の3年で年間140以上のステージをこなした
 のは、マネージャーのパーカー大佐がギャンブルで作った莫大な借金を返済
 するためだった!?
・エルヴィスとパーカー大佐のギャラの取り分は50/50!?


06) Money Honey  マネー・ハニー  1956年76位
 [ Jesse Stone ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1956年5月、ラスヴェガスのニュー・フロンティア・ホテル公演最終日
  の録音。
 ・当初4週間の出演予定だったものの、不評のため2週間で打ち切り!?
  パーカー大佐は「申し訳」ないとギャラも受け取らなかった。


07)I Got A Woman アイ・ガット・ア・ウーマン
 [Ray Charles]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・除隊後の1961年3月、ハワイのパールハーバー公演より。
 ・真珠湾攻撃で日本軍の爆撃により沈められた戦艦アリゾナを記念する
  メモリアル館建設の為のチャリティー・ショー。
 ・除隊後、エルヴィスに対するアメリカ国内における大人達の評価も
  一変して高まった。


08)Yesterday/Hey Jude イエスタデイ~ヘイ・ジュード
 [ John Lennon/Paul McCartney ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1969年8月24日、ラスヴェガス公演より。
 ・エルヴィスはジョン・レノンに自分への直通の電話番号を渡していたんだそう。


09)Kentucky Rain 雨のケンタッキー 1970年16位/AC3位/C&W31位
 [ Dick Heard/Eddie Rabbitt ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1970年のラスヴェガスはインターナショナル・ホテル公演より
  (当日エルヴィスは風邪をひいてたそうだが・・・)。
 ・ギターのジェームス バートンやコーラスのスウィート・インスピレーションズ
  エルヴィス自らが声をかけてバックバンドに招き入れたとのこと。
 ・商魂逞しいパーカー大佐はステージ終了後、自ら通路に立ち、エルヴィスのMCを
  集めて録音したLP盤を「たった2ドルだよ!」と売ってたそう!?


10)Proud Mary プラウド・メアリー 
 [ John Fogerty ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1972年4月18日、テキサス州サンアントニオ公演より
  (妻プリシラが駆け落ち家出したのは2月23日)。


11)The Impossible Dream (The Quest) 見果てぬ夢
 [ Joe Darion/Mitch Leigh ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1972年6月、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン公演より
 ・ジョン・レノンジョージ・ハリスンボブ・ディランも観に来てたそう!
 ・ミュージカル『ラ・マンチャの男』の曲。


12)I'll Remember You アイル・リメンバー・ユー
 [ Kui Lee ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1973年1月14日、ハワイ公演より。
 ・癌を苦にしてダイアモンド・ヘッドから投身自殺したこの曲の作者クイ・リーに思い
  を寄せ、癌救済を目的としたクイ・リー癌基金のためのチャリティー公演だった。
 ・「転調が上手く行ってニコッと笑った、あのエルヴィスの顔が忘れられない」
  と湯川さん。


13)My Boy マイ・ボーイ 1975年20位/AC1位/C&W14位
 [ Jean-Pierre Bourtayre/Phil Coulter/Claude François/Bill Martin ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1975年3月30日、ラスヴェガス公演より(リチャード・ハリスの大ヒット曲)。
 ・ほとんど普通の社会生活を送ることが出来なかったエルヴィスはステージで
  自分の心情を歌でぶちまけていたかのよう。エルヴィスは離れて暮らす娘への
  思いをこの曲に託し、頬を濡らして歌っていた・・・。


14)An American Trilogy アメリカの祈り 1972年66位
 [Arr.:Micky Newbury]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1975年6月6日、テキサス州はダラスのメモリアル・コロシアム公演より。
 ・晩年のステージではマンネリにならないよう、間奏のフルートをトランペット
  に変更、歌い方も変えている。


15)Unchained Melody アンチェインド・メロディ 1978年C&W6位
 [ Alex North/Hy Zaret ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley
 ・1977年6月21日、サウスダコタ州ラピッドシティ公演より
  (ラストコンサートの最後の1曲)。
 ・エルヴィス最期の夜、スクワットの後、寝る前にピアノを弾きながら歌った
  のもこの曲だったとか・・・。


【締めは湯川さんのベスト・ソング】
 ~エルヴィスの為に書かれた甘い甘いバラード。

16)There's Always Me ゼアズ・オールウェイズ・ミー  1961年
 [ Don Robertson ]
 /エルヴィス・プレスリー Elvis Presley


以上、復習がてら個人的にリスト作成&番組要点(?)をざっとメモ。
今週1月14日(木)深夜の放送も(木崎義二さん担当の2008年1月14日放送がそうだったように)やはり当初は『アロハ・フロム・ハワイ』特集を予定して下さってたみたいですが、予定を変更してマイケル・ジャクソンの大特集を組んで下さるとか(そう言えばマイケルもエルヴィスと縁がありますし、エルヴィスと共にアメリカのポピュラー音楽シーンの光と影を体現したスーパースターですもんね・・・)。昨年6月の放送でも湯川さんはマイケルの興味深いエピソードをちらっと披露して下さってましたけど、今だから話せることもあるとおっしゃってたので、これまたポップスファンなら大いに聴く価値ありそう!




関連記事
スポンサーサイト

| DAYBREAK/TO VILLA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/879-2f2b7e17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT