Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いとしのチョコ・ドーナツ♪

choco

当ブログでも昨年4月から再三紹介させて頂いてた松尾清憲さんと本秀康画伯による『CDジャーナル』創刊25周年記念コラボ『チョコレート・ラヴ』から、チョコにちなんで3月14日のホワイトデーに500枚限定の7インチ・シングル盤がリリースされました!(実は先月、塗コミックス派展トークイベント会場で本さんから直接発売情報を教えて頂いてたんですけど、その時は「まだ内緒」とのことだったので、結局こちらでお知らせするタイミングを今日迄逃してしまってました。申し訳ありません・汗)。

 http://www.cdjournal.com/main/news/matsuo-kiyonori/29435

500枚限定ゆえ一般流通はなく、Galabox(ガラボックス)さんのWEB通販かディスクユニオン主要各店PET SOUNDS RECORDさんのみの取り扱いなんですが、幸い僕はファン仲間の特派員さん(笑)に発売日前日のモンキーフォレストバンドのライヴ会場初売りで買って来て貰うことが出来ました(どうも有難う!)。

choco

まずは本画伯が描いた黄色い背景のジャケ繋がりということで、ハース・マルティネス(withヴァレリー・カーター)のマキシCD「Feeling So Fine」のジャケと並べて記念撮影。更にレーベルオマケのポストカード共々、じっくりとアートワークを鑑賞。勿論、『CD Journal (ジャーナル)』2009年5月号P66-67も再度しっかりと読み直すことも忘れてはいません。

choco

そしていよいよその上で、「何%チョコレート・ラヴ」の(穴は小さくとも)ドーナツ盤(略してチョコ・ドーナツ?)にを落としたんですけど、これがもうマジで絶品!サイケかつキャッチーアヴァンギャルドかつポップ松尾ワールドが凝縮されたかのような楽曲構成アレンジの素晴らしさもさることながら、何よりアナログ盤で聴く松尾さんのビタースウィートな歌声格別の味わいで、まさしく「スリー・ミニッツ・オブ・パラダイス」と言うか、ポップスマニアには至福のひととき「いとしのロージー」を初めて聴いた時の衝撃感動も一緒に蘇ってくるかのよう!)。

こりゃ益々来月発売予定のCDブックも楽しみで仕方ないですが、でも、どうやらB面に収められた「シガレット&チョコレート」の新録ヴァージョンはこの7インチ盤でしか聴けないみたいなんで、もしまだ買おうかどうしようか迷ってらっしゃる方いたら、絶対買っておいた方がいいですよ(^^)。

そう言えば僕、「何%チョコレート・ラヴ」のシングル盤発売の正式発表はチョコにちなんでヴァレンタイン・デイにあるんじゃないかな、ひょっとしたらB面はチョコ繋がり大滝詠一さんの「ブルー・ヴァレンタイン・デイ」のカヴァーが入ったりするんじゃないかなと、勝手に予想(妄想)してたんですけど、どちらも見事にハズレました(苦笑)。しかしこの完成度は間違いなく僕の期待以上!

choco

一方、これは今年僕が頂戴したヴァレンタイン・ギフト

choco

ご覧の通り、イタリアンな(?)チョコ・ウエハース真っ赤なトレーラーのミニカー付き。いくつになってもお子ちゃまでミニカーラジコン大好きな僕が喜ばないはずがありません(笑)。

ttbpchoco

あと、それとなくトレーナーが欲しいと要望を出しておいたところ、グレー地に紺色のロゴという配色がめっちゃ僕好みなトレーナーに加え(「ウェルかめ」なバックプリントも気に入ったぜ!)、何故か長袖Tシャツも一緒に合計3着も頂いちゃって、これまた期待以上で嬉しい限り(多謝)。

いろいろ考えた末、ホワイトデーのお返しはやっぱり『チョコレート・ラヴ』にちなんで、ストロベリー味のトリュフ・チョコにした次第です♪


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/899-b5ef7b87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT