Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「レコスケ・レディオショウ」#21

   
Phil Ochs in ConcertPhil Ochs in Concert
(1966)
Phil Ochs


「レコスケ・レディオショウ」#21
DJ:本秀康

(2010/02/19)



01)Changes チェンジズ 1966年
 [ Phil Ochs ]
 /フィル・オクス Phil Ochs

02) Statesboro Blues ステイツボロ・ブルース  
 [ Blind Willie McTell ] 1971年
 /オールマン・ブラザーズ・バンド
  The Allman Brothers Band

03) The Mess  ザ・メス 1973年
 [ Paul McCartney ]
 /ポール・マッカートニー&ウィングス
  Paul McCartney & Wings

04)Sons of 1984  1984年の子供たち  1974年
 [ Todd Rundgren ]
 /トッド・ラングレン  Todd Rundgren


http://recosuke.i-radio.fm/


遅ればせながら、「レコスケ・レディオショウ」第21回放送は「ライブバージョンのみ存在する名曲」の特集。既に#20ここなどにちらっと書きました通り、先月は「レコスケ・レディオショウ」の余韻で、本当によくフィル・オクスを聴きまくりました。とくにそのうちの2週間夜寝る時、ずっとフィル・オクスだったような(^^;)。

今夜もネムROCK今夜もネムROCK
(2010/02/24)
ハドソン“ネムロッカー”マンセボ



そうそう、夜寝る時といえば、先月末、「タモリ倶楽部」などでお馴染みのエディター、渡辺祐氏の監修による、その名も『今夜もネムROCK』なるCDが発売されたんですが、ご覧のようにそのジャケを本秀康画伯が描いておられます(^^)。

ちなみにこのCD、ブラジルハドソン・マンセボさんというアーティストがシンセサイザーでお馴染みのロックの名曲群をゆる~いBPMでカヴァーした音源を集めたコンピレーションなんですけど、驚いたことに、丸八真綿が運営する眠りに関する総合サイト、安眠総研や、睡眠時間を記録するサイト、ねむログともコラボしていて、その効果についてもテレビでもよくお見かけする有限会社日本音響研究所鈴木松美所長のお墨付きとのこと!

 http://www.universalmusicworld.jp/va/nemu_rock/

とにかく本画伯のファンなら、絵本『ヘンなあさ』共々、是非枕元に置いておきたい一枚。お布団の中で『MOTO book~本本~ 本秀康イラストレーション集』をパラパラと眺めつつ、『ネムROCK』聴きながら眠りに就く、なんてのもいいかも♪



関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/906-6f929ad1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT