Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前野健太インストア投げ銭ライヴatガケ書房

gake

筆が遅れに遅れておりますが(^^;)、
2月6日(土)の行動記録シリーズ、
「冬の散歩道 in 下鴨神社」の続き【Part 5】

下鴨神社から急ぎ足で出町柳まで戻り、市バスに乗って一路、銀閣寺道へ。
そこからまたまた早歩きでやって来たのは北白川ガケ書房さん(14:50頃到着)。

目的はそう、映画『ライブテープ』の公開を記念した前野健太さんの
インストア投げ銭ライヴを観る為!(ちなみにこれが僕の2010年初ライヴ)。

ライブテープ オリジナル・サウンド・トラックライブテープ
オリジナル・サウンド・トラック

(2010/01/01)
前野健太
(まえのけんた)


本屋さんとして通常に営業してる最中のお店の一角をステージにして、
ライヴは開演予定時刻の15:00よりちょっぴり遅れて15:08にスタート。

インストア・ライヴだから、せいぜいいいとこ30分くらいなのかなと思いきや、「この後すぐ神戸に移動して舞台挨拶があるので」と何度もおっしゃりつつも、がっつり1時間以上やって頂けて大満足。折しもこの日は前野健太さんのお誕生日ということもあって、自ら歌われた「ハッピー・バースデー」も含めると全部で15曲ほど演奏して下さったでしょうか(しかも初っ端から「石」「いつかの小鳥」といったアルバム未収録曲3連発ときた!)。

さみしいだけさみしいだけ
(2009/01/23)
前野健太


前野さんの髪形グラサンディラン魂を感じつつも(陽水?)、歌声を拝聴してると友部正人さんや高田渡さん、エンケンさんなんかにも重なる瞬間があったり。しっとりとしたアルペジオ系の曲もさることながら、僕がグッと来たのは断然ハードなストローク系(7曲目に披露された新曲「コーヒーブルース」の途中で遂に5弦がぶち切れて、弦を張り替える間『ライブテープ』松江哲明監督が急遽「質疑応答コーナー」で時間を繋ぐという一幕も。そう言えば松江監督は川本真琴の新曲「アイラブユー」のPVも撮っておられるんですね!!)。

ロマンスカーロマンスカー
(2007/09/05)
前野健太


しかし、聴きどころはそれだけにあらず。一度始めてみたものの途中でやめて、再度気持ちを入れて歌い直した5曲目「友達じゃガマンできない」なんかも強烈だったんですけど、窓の外に降りしきる雪をバックに、京都で聴く「鴨川」と出来たてほやほやの「鴨川2」、そして「タワー浴場」京都3部作(?)はやはり格別の一言。更に激しく降り続ける窓の外の雪を背に、アンコール16:08-16:15)で「天気予報」「18の夏」も聴くことが出来て、とっても嬉しかったです。

とにもかくにも、ちょっぴりエロくて(笑)切なくて、優しくてやるせなく、それでいて熱い前野健太さんのポップなフォークロック最高!また是非どこかのライヴ会場でステージ拝見したいものです。前野さん、本当にどうも有難うございました!!!

- 【Part 6】につづく -


関連記事
スポンサーサイト

| LIVE/EVENT | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/911-6962b97f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT