Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「南港♪Music Entertainment」 よ、永遠なれ!

遥かなる影~カーペンターズ・コネクション遥かなる影
~カーペンターズ・コネクション

(2010/01/13)
解説:上柴とおる
USMジャパン


あれは確か3年ほどだったか、佐野元春さんがNHK-FM「サウンドストリート21」「10代や20代の若いソングライターでも、耳の肥えた40代や50代の音楽ファンをも魅了する曲を書く者もいるし、逆に40代や50代のソングライターの曲が、ティーンエイジャーの心を震わせることもある。しかし、その両者を結び付けるのは信頼出来るDJとラジオの役割なのに、残念ながら今の日本には信頼出来るDJがなかなかいない。ラジオというメディアが本来持っているポテンシャルを最大限に発揮出来ていないのが現状なのではないか」というような趣旨のお話をされてたんですが。僕にとっては間違いなく、上柴とおる親方こそがその数少ない信頼出来るDJでした。少なくとも僕が知る限り、曲紹介の際に、曲名アーティスト名は当然のこととして、ヒットチャート年代当時の邦題はもとより、ソングライタープロデューサーレコード・レーベル、更に必要に応じてロックンロール・ヒストリー当時の音楽シーンの状況レーベルの成り立ちなどをユーモアを交えつつ、体系的にわかりやすく解説して下さるDJは上柴親方だけでした(山下達郎さんや亀渕昭信さんも大変素晴らしいDJでいらっしゃいますが、上記の点については上柴親方ほど徹底されてませんし、萩原健太さんも邦題だけには消極的なスタンスでしたし・苦笑)。

ましてや、上柴とおる親方のDJによるFM-COCOLO「南港♪ミュージックエンターテイメント」は、「ここでしか耳にすることが出来ない楽曲や情報などマニアックな要素も含む日本一の洋楽アラカルト番組♪」という謳い文句通り、60's70'sポップスの名曲は勿論、他ではなかなか聞けないちょっとマニアックな80's90'sパワーポップなども意欲的に拾い上げると共に、注目の新作ニューカマーなどもいち早く紹介して下さるので、洋楽リスナー歴が浅くとも深くとも発見することが多く、洋楽ファンなら世代関係なく楽しむことが出来る、関西が世界に誇れる最高に充実した音楽プログラムでした。

だからこそ僕もこの最高に素敵な「南港♪Music Entertainment」というラジオ番組が末長く続きますようにと、(スポンサーになってお金は出すことは出来ないけど)何とか気持ちだけでも応援出来ればという一心から、5年前mixi内に番組コミュニティを立ち上げ、その後、番組コミュから派生したオンエア曲目&番組関連情報紹介ブログ 「南港♪ポップス台帳」の運営をお手伝いさせて頂いたんですが、残念ながらその願いも虚しく、とうとうこの春、7年間続いた番組の終了が発表され、淋しくて仕方ありません(うつりかわりの激しいラジオ業界だけに、いつかはこうゆう日が来ることはそれなりに覚悟していたつもりだったものの、まさか経営難に陥ったFM-COCOLOが同じ在阪FM局の802番組制作を丸投げして、既存の番組は有無を言わさずぶっ潰すという、惨たらしい形で大切な番組を失うことになるとは・涙。こんなの、番組の改編・改悪どころか、リスナーを完全に無視した最低・最悪の筋書きで、憤りを通り越して呆れるばかりです・・・)。

 http://www.cocolo.co.jp/contpgm2/w_main.php?oya_id=211&permalink=1871

どうやら4月以降FM-COCOLOは「40代半ば以上をコアリスナーとした本格的な大人のFMステーション」という取って付けたような空々しい名目のもと、実質FM802第二放送に成り下がってしまいそうですけど、元々僕はCOCOLOリスナーではなく、上柴親方フォロワーであり、幸か不幸か45歳未満なので(苦笑)、4月以降のことはもう知ったことじゃありません。ただ、あらためて佐野さんのお話を引用する迄もなく、45歳以上と年齢を区切るなんてナンセンス極まりないですし、COCOLOリスナーの心を踏みにじるかのような「3月31日、開局」という表現には到底納得出来ないですが(これこそ、業務提携ではなく「乗っ取りますよ」と言ってるも同然ですよね)。

とにかく、上柴とおる親方をはじめ、7年間「南港♪Music Entertainment」を支えて下さった現場スタッフの皆様関係者の方々、本当にどうも有難うございました!心から厚く御礼申し上げると共に、残された3回の放送を悔いのないよう、いつも以上に楽しむべく、しかと拝聴させて頂きます。

誰が何と言おうと、「南港♪ミュージックエンタ」最高!!!

せめて、このまま上柴とおる親方を放っておくようなFMラジオ業界じゃなければまだ少しは救われるんだけどなぁ・・・。


【上柴親方と「南港♪」のスタッフさん達に送りたいミスター・ポップス】
「I'd Like To Thank You Mr. DJ」/Otis Williams & The Charms




関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

南港♪最高!

こちらへは、はじめまして。南港♪リスナーのはつみです。
「南港♪ポップス台帳」~いつも拝見しています♪

番組終了、ほんとうに信じられないような・・・
ショック、寂しさ、悲しさ、いろいろな想いでいっぱいです。
私はいろいろな素適な音楽とともに、たくさんの元気をいただきました。
私も残された3回の放送を、リスナーの皆さんとともに、
しっかり、楽しく聴かせていただきます♪




| はつみ | 2010/03/11 22:58 | URL | ≫ EDIT

●はつみさん
こちらこそはじめまして&コメント有難うございます!
そう言えば、いつぞやは「南港♪ポップス台帳」に拍手コメント
有難うございました(あの機能、外からは見えにくかったので、
結局拍手ボタンだけにしたんですが、はつみさんから頂いた
コメントはそのまま上柴親方にご報告させて頂きました)。

最近は、番組の最後にはつみさんの締めメッセージがないと
「南港♪」聞いた気がしないです(^^)。

> ショック、寂しさ、悲しさ、いろいろな想いでいっぱいです。

まったく同感です。お気持ち、よくわかります。
僕にとっても、やはり「南港♪」はかけがえのない番組でしたから・・・。

もし宜しければ、番組のコミュニティの方にも是非いらして下さいね♪

| ヤッチンロック。 | 2010/03/11 23:10 | URL | ≫ EDIT

お世話になりました。そしてお疲れさまでした。

糸志野露滋 様

まだ少し早いですが、ありがとうございました。
上記コメント、まさに仰るとおりです。

今日もなにごともなく日曜日の一日が終わり、
当たり前のように「南港♪」を聴いて、新しい週を迎えると
いったことが、もう数回のみで
なくなると思うと、感慨深いものがあります。

糸志野露滋 さまにはあまりご連絡できませんでしたが、
仕事でちょくちょく滋賀県下はうろうろしておりますので、
(昨日もサンミュージック系のお店でヒーローショーをいたしておりました(^^;)
今後ともよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。

「南港♪」、のこり2回となってしまいましたが、
悔いなく(?)拝聴したいと思っております。




| ぼぶきち | 2010/03/14 21:29 | URL |

●ぼぶきちさま
コメント有難うございます!

本当に、毎週日曜日の夕方、当たり前のように聴いてた
「南港♪」が、関西の洋楽リスナーの拠り所だった「南港♪」
があと2回で終わっちゃうなんて、何だかまだ信じられない
というか、信じたくない気分ですよね(ぼぶきちさんが
昨日リクエストされてたジミー・ペインも、「南港♪」が
終わったら、もうラジオで耳にすることはないかもしれ
ないなと思いながら、しみじみ拝聴してました・・・)。

> 仕事でちょくちょく滋賀県下はうろうろしておりますので

ええっ、そうでだったんですか!?(サンミュージック系
というと、草津に大きな店舗がいくつかありますけど、
もしかしたらその辺りでお仕事だったんでしょうか)。
ではまた何かの折りに是非ということで、こちらこそ
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます♪

| ヤッチンロック。 | 2010/03/15 20:30 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました。

台帳の運営、お疲れ様でした&ありがとうございました。当方のマックと、FMココロのHP、ミクシーの相性が悪く、ご無沙汰しがちだったのですが、台帳は楽しく拝見しておりました。番組の終了はまったく受け入れられませんが、上柴さんのことですから、遠からず、どこかで復活すると信じております。

| ええ年のれいら | 2010/03/16 07:54 | URL |

御苦労さまでした! for 管理人&上柴様

もしかしたら台帳を拝見するのは 初めてかも、、

明日3/18に40になります。10代で初めてコンサートに行った
フェスティバルHは更地になり その初ライブのRCのキヨシロー
がなくなり、 ぷがじゃが無くなり、Lマガ休刊、怒濤の如く
時代は移り変わります。

嘆いてしょうがないので、いっそ歩み行ってもいいんじゃないんですか? 実質の資本が802でも、ラジコのおかげで聴取率上がって
採算取れて ファン層上がる可能性もありえるかもしれません。

後は、上柴先生のプライドの問題かな? と思います。
確かに「捨てる神 あれば拾う神あり」です。

違うメディアで 仕事が発生する可能性大です。

でもポップスアゴーゴーの時から大阪のFMラジオ聞いてた
上柴さんが消えて行くのは耐えられません、

もしかしたら 上柴さんの番組は東京でうけるかも知れませんよ!


| peach taro | 2010/03/17 08:42 | URL |

●ええ年のれいらさま
コメント有難うございます!

残念ながら、番組終了という事実はもう覆す術はありませんが、
僕も「強制終了」に至った理由についてはまったく受け入れる
気はありません。

前回の放送でちらっと親方からお話がありました通り、台帳は
あのままにして、「南港♪」終了後には親方の活動を対外的に
情報発信する新たなブログを開設すべく準備中で、引き続き
僕が更新担当のお手伝いをさせて頂くことになりそうです。
今後はそちらの方も是非ご注目下さい。引き続き宜しく
お願い致します♪

| ヤッチンロック。 | 2010/03/17 18:02 | URL | ≫ EDIT

●peach taroさま
はじめまして。コメント有難うございます!

確かにラジオに限らず、音楽ファンを取り巻く状況は日々
目まぐるしく変化していますが、でも今回の一件は、歩み寄るとか、
プライドとかそうゆう類の話ではなく、(法制上問題にならないよう)
業務提携という名目のもと事実上「乗っ取り」、既存の番組を有無を
言わさず排除した802は勿論、番組製作を丸投げしたCOCOLOにも、
『リスナーのことなどまるで視野になかった』ということが大きな問題
だと思ってます(視野にないどころか、「これくらいのことやっても、
いくらでもリスナーはついて来るだろう」と、相当馬鹿にしてるんでしょう)。
もし万一、何かの弾みで今後COCOLOが人気ステーションになることが
あっても、果たしてそれが信頼出来る『本当のFMラジオ局』かどうかは
疑わしいところです。リスナーも、簡単に騙されないように、舐められない
ように、もっと賢くならなきゃいけませんね・・・。

間違いなく、上柴親方は大阪や東京どころか、全国の洋楽ファンからも
『信頼出来るDJ』として歓迎されるだろうと、僕も確信しています
(実際、スターデジオでも長年番組担当されてますしね)。
全国ネットのFMラジオ番組で是非起用して頂きたいです。

| ヤッチンロック。 | 2010/03/17 18:05 | URL | ≫ EDIT

はじめましてm(__)m リスナーのマハッベと申します。

南港♪ あと2回で終わってしまうと思うと寂しくて仕方ありませんが、これは、新たなる出発・・スタート地点として受け止めております。
DJとしての上柴とおる様のお姿が、いつか拝見できることを願っております。

私個人としましては、NHK講座に春から通いますので、どんな講座なのかをたいへん楽しみにしております。

| マハッベ | 2010/03/20 10:05 | URL |

●マハッべさん
コメント有難うございます!

確かに番組終了に至った理由はともかく、「終わりは始まり」、
「ピンチはチャンス」ですよね。

贔屓目抜きにしても、上柴親方ほど信頼出来るDJ、洋楽の魅力
をきちんと語って下さるDJは他にそうはいないので、必ずやまた
どこかで出番が巡って来ることでしょう(まだまだリクエストしたい
曲も沢山あるので、そうじゃなきゃ困ります・苦笑)。

その時の為に、僕も僕なりにポップス道を更に極めるべく、
日々精進していこうと思ってます♪

| ヤッチンロック。 | 2010/03/21 02:46 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
上柴さんを検索している最中の通りすがりです。興味深く拝見しました。
COCOLOの件は複雑ですね。
ひとつ言えるのは関西電力(筆頭株主)がもっと親身になって欲しかった、です。スポンサーとレーティングがすべてですかね…
ラジオ局の系列にCOCOLOも加わっているMegaNetがありますが、東京のInter-FMも諸般の事情から今はTV東京の子会社になっています。よってこれら系列局の連携も番組制作に生かされず、結局名ばかりの系列局となっている有様。独立採算のラジオ局だけに、802のような成功事例以外、淘汰されることは悲しいことです。
版権の問題さえなければ、上柴師匠をはじめとしたサヨナラDJがストリーム放送できれば良いんですがね。。。

| ぶらいあん | 2010/04/04 14:46 | URL | ≫ EDIT

●ぶらいあんさま
こちらこそはじめまして。コメント有難うございます。

本当に、今回の問題は複雑ですよね。

COCOLOは強力な電波と、素晴らしい設立の理念とコンセプト
があるので、真に関西を代表するFMラジオ局となる可能性を秘め
てたと思うのに、こんなことになってしまい、残念無念です。

> スポンサーとレーティングがすべてですかね…

結局、日本のラジオ局で大事なのはスポンサーなんでしょうね(^^;)。

確かにCOCOLOはCMが極端に少なかったですし、他局のように
CM明けの度に大仰なジングルも流れなかったので、リスナーに
とっては聴きやすくて好都合だったものの、でもやはり民放で
ある以上、それでは経営はしんどいですよね(もっと広範囲に営業展開
出来なかったもんでしょうか・・・)。

とはいえ、これからラジオがネットと結びついていく中で、
スポンサーの顔色ばかりを気にするのではなく、少しでもリスナーの方
を向い放送をしてくれるようになればいいなと、心から願うばかりです。

| ヤッチンロック。 | 2010/04/05 20:14 | URL | ≫ EDIT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/913-bc604ddb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT