Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仲井戸麗市の「D.N.A.~ロックの殿堂~」#6

Bunky & JakeBunky & Jake
(2007/06/04)
Bunky & Jake



JFN「D.N.A.~ロックの殿堂~」
2010年03月19日(金)PM19:00-19:55
DJ:仲井戸麗市


OP.Pearly Shells 真珠貝の歌 
 [ W.Edwards / L.Pober ]
 /ビリー・ヴォーン楽団 Billy Vaughn & His Orchestra

01)ハイキング (live) /麗蘭 2010年
 [ 作詞:仲井戸麗市/作曲:麗蘭 ]
 ※LIVE盤『磔磔2009盤 YOU-I』

02)Groovin'  グルーヴィン  1967年1位/R&B3位
 [ Eddie Brigati/Felix Cavaliere ]
 /ヤング・ラスカルズ The Young Rascals

03)I'll Follow You アイル・フォロー・ユー 1968年
 [ "Jake" Jacobs/Skinner, Andrea Rochelle "Bunky" ]
 /バンキー&ジェイク Bunky & Jake

04)Springtime in New York
 スプリングタイム・イン・ニューヨーク 2001年
 [ Jonathan Richmann ]
 /ジョナサン・リッチマン Jonathan Richman

05)Put Your Records On  プット・ユア・レコーズ・オン 2006年64位
 [ John Beck/Steve Chrisanthou/Corinne Bailey Rae ]
 /コリーヌ・ベイリー・レイ Corinne Bailey Rae

06)ティーンエイジャー (スタジオ弾き語り!)
 [ 仲井戸麗市 ]
 /仲井戸麗市

07)Sunshine Superman サンシャイン・スーパーマン 1966年1位
 [ Donovan ]
 /ドノヴァン Donovan

ED:Up On The Downside  アップ・オン・ザ・ダウンサイド 2001年
 [ Ocean Colour Scene ]
 /オーシャン・カラー・シーン Ocean Colour Scene


3月の放送は「風も陽射しも暖かく感じる季節になって来たので、”外に出てみないか”」ということで、”アウトドア”にちなんだ選曲。流石はチャボさん、バンキー&ジェイクジョナサン・リッチマンをはじめ、いずれも春先のお散歩にぴったりな心地よい楽曲揃いで、とっても楽しかったんですが、ヤング・ラスカルズ「グルーヴィン」に対する「ほとんど山下達郎くんの世界」というご発言もさることながら(笑)、何と言っても一番スカッとしたのは(今の音楽シーンに対して)「桜の季節に桜の曲書いてヒットなんか狙うんじゃないよ!」とおっしゃって下さったこと!実は僕もつい最近、Twitter「安直に”桜”を連呼するだけの陳腐な桜ソングが毎年のように量産されるのにはほとほとウンザリ!」という話をしてたところだったので、本当に「チャボさん、よくぞ言って下さいました!」と胸がすく思いでした。

しかし、今回の聞きどころはそれだけにあらず。チャボさんお気に入りのコリーヌ・ベイリー・レイ「プット・ユア・レコーズ・オン」渋谷陽一さん風(?)に訳詞を朗読して曲紹介して下さった後、曲終わりでいきなり大好きな「ティーンエイジャー」アコギで弾き語りして下さったので大感激!!「学校は卒業したけれど/ハッピーバースデイは重ねているけど/何を卒業したんだ~♪」のところまでだったんですけど、ホント、一体僕は何を卒業したんだろうかと、年齢を重ねれば重ねる程に身に沁みる名曲ですね・・・(チャボさん有難う!)。

あと、定番だとビートルズ"ヒア・カムズ・ザ・サン""グッド・デイ・サンシャイン"、或いはストーンズ"ダンデライオン(たんぽぽ)"もあるけど」と前置きした上でチャボさんが締めにかけて下さったのは、ご自身の芸名「麗市」の由来であるドノヴァン・フィリップ・レイチ「サンシャイン・スーパーマン」。そしてエンディングにかかったオーシャン・カラー・シーン「アップ・オン・ザ・ダウンサイド」は、自転車で新宿の小さなレコード店にふらりと立ち寄った際、たまたま店内でかかってて、「何て気分が弾ける曲なんだ!」とひと耳惚れして、店員さんに「今流れてるこの曲のCD下さい」とその場で買い求めた、とのことでした。

そう言えば現在ツアー中のチャボさん、6月12日(土)大阪城野外音楽堂で開催される梅田シャングリラの5周年感謝祭『LIKE A ROLLING STONE』にもご出演されるようですね。その他に現時点で決定してる出演アーティストもソウル・フラワー・ユニオン曽我部恵一BANDneco眠る→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)奇妙礼太郎などとなかなか興味深い顔ぶれなので、関西の音楽ファンは要注目かも♪

 http://www.shan-gri-la.jp/5th-anniversary/


関連記事
スポンサーサイト

| Chabo-DNA | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/919-65e858aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT