Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「レコスケ・レディオショウ」#26

パンディモニアム・シャドウ・ショウパンディモニアム・
シャドウ・ショウ

(2007/08/22)
ニルソン



「レコスケ・レディオショウ」#26
DJ:本秀康

(2010/04/30)



01)You Can't Do That
 ユー・キャント・ドゥ・ザット 1967年
 [ John Lennon/Paul McCartney ]
 /ニルソン Harry Nilsson  
 Al.『パンディモニアム・シャドウ・ショウ』
  (RCA / BVCM-37241)

02)You're Breakin' My Heart 傷ついた心 1972年
  /ニルソン Harry Nilsson
 Al.『シュミルソン2世』 
  (RCA / BVCM-35121)

03) Me and My Arrow アローは友だち
 [ Harry Nilsson ] 1971年34位/AC3位
  /ニルソン Harry Nilsson
 Al.『オブリオの不思議な旅』
  (RCA / BVCM-37245)

04)He Needs Me ヒー・ニーズ・ミー 1981年
 [ Harry Nilsson ] 
  /ニルソン Harry Nilsson
 Al. 『ポパイ』オリジナル・サウンドトラック
  (THINK! RECORDS / THCD-126)


http://recosuke.i-radio.fm/


#26「ニルソンとビートルズの関係」特集。これがニルソンビートルズのファンは勿論、バッドフィンガー・ファンにも興味深い内容で、とりわけポールとニルソンの関係、そして『マジック・クリスチャン・ミュージック』ジャケット誕生経緯の考察が実に鋭く、「成程、確かにそれが真相かも!?」と思わず僕も膝を叩きました。いろんなビートルズ・ナンバーのフレーズを随所に散りばめ、遊び心とビートルズ愛たっぷりにカヴァーした「You Can't Do That」は、出来れば最後の"Strawberry Beatles Forever"という決めゼリフまで聴きたかったですけど(^^;)、でも的を射た選曲で、25分と限られた時間ながら大いに聴き応えあり。本画伯が約20年前、『ミュージック・マガジン』への売り込み用に描かれたリンゴとニルソンの貴重なイラストも必見!

そう言えば丁度この放送を聴いた頃、お月様がとっても綺麗だったので、夜寝る前、寝室の窓からニルソン聴きながら暫しお月見したりなんかしちゃいましたよ(^^;)。だってほら、ニルソンって「The Moonbeam Song」「Moonshine Bandit」、あと「Black Sails(月光に黒い帆)」と、お月様ソングが多いでしょう?他にも「Lazy Moon」「It's Only a Paper Moon(ペイパー・ムーン)」なんかも歌ってますし、キース・ムーンとも親交がありましたし(って、それは関係ないか・笑)。

For the Love of Harry: Everybody Sings NilssonFor the Love of Harry
: Everybody Sings Nilsson

(1995/05/09)
Various Artists


「The Moonbeam Song」はニルソンのオリジナルもさることながら、トリビュートCD『For the Love of Harry: Everybody Sings Nilsson』に収録されていたスティーヴ・フォーバートによるカヴァー・ヴァージョンも好きなんですけど、これってアル・クーパーがピアノ弾いてたんですね!恥ずかしながら今迄気付いてなかったかも(汗)。



関連記事
スポンサーサイト

| Radio | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/940-bdaf382b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT