Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

田植え2010完結編

taue2010

2010年5月15日(土) 晴れ

パート3から少々インターバルを置いて迎えたパート4
小さな田んぼ2つ(これがうちで食べるお米になります)。

4月が天候不順だったのでの生育具合が心配だったんですけど、
5月に入って、ゴールデンウィーク期間中ずっと好天に恵まれたからか、
何とか盛り返してくれたみたいで有難い限り。

taue2010

まずはパート4でもイントロだけおとんが田植え機を試運転。

taue2010

その間に僕は今年から導入した手動苗箱洗浄器 「クリーンクリーナ」
バコバコと苗箱洗い(笑)。これが実に便利で楽ちんで、大助かり!



それから後はまた僕が田植え機の運転を担当したんですが、心地よい五月晴れのもと、快調にサクサクと捗り、パート4パート3と並ぶくらいの今年の自信作になったかも(^^;)。本来なら気持ちも晴れ晴れのはずなのに、やはり直前に親族に不幸があったばかりでは、心の中まで青空とはいかず・・・。

ともあれ、おかげ様で我が家の田植え2010も無事終えることが出来ました
(諸々感謝)。

taue2010

ちなみに、パート4の田んぼは道路脇にあって、
周りを歩くと、こんなものがちらほら・・・。

「ポイ捨てはやめましょう!」


Crazy HorseCrazy Horse
(1994/03/22)
Crazy Horse



では最後に、【田植え2010パート4完結編:5月15日のサウンド・トラック】クレイジー・ホース『ファースト・アルバム』(1971年)。疲労感淋しさがブルーにこんがらがった中で、ふと口ずさんだのはロッド・スチュワートも歌った名バラード、「I Don't Want to Talk About It(もう話したくない)」。そしてやるせなさをかき消すように、暴れ馬の如く僕の脳内を駆け巡ったのは、ニール・ヤング親分作による「ダンス・ダンス・ダンス」のトラッドっぽいフィドルのリフだったり、のちにニール・ヤング親分も手を加え、『今宵その夜』に収録した「ダウンタウン」うねるようなグルーヴだったり、「ダーティー・ダーティー」無骨なギターリフライ・クーダーによる泥臭くて粘り気のあるスライド・ギターだったり。少々ラフでルーズなギターの響きとは裏腹に、ダニー・ウィッテンの持ち味と思しき、どこか繊細で内省的な曲調のカントリー・ロック・サウンドに癒されます。

ザ・ローナー~ニルス・シングス・ニール・ヤングザ・ローナー~ニルス・シングス・ニール・ヤング
(2010/06/25)
ニルス・ロフグレン


そうそう、クレイジー・ホースと言えば。昨年リリースされたニルス・ロフグレンによるニール・ヤングの全曲カヴァー集『ザ・ローナー~ニルス・シングス・ニール・ヤング』6月25日MSIさんから国内盤を出して頂けるみたいですね。



関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/944-82e54d91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT