Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こだわって、100万枚。

 ks_bookc3.jpg

ここでも度々ネタにさせて頂いてますが、僕が愛聴してる関西が世界に誇る洋楽ラジオ番組、FM-COCOLO「南港♪ミュージック・エンタテイメント」(毎週日曜日夕方5時からど~んと2時間生放送)で、2月末から「南港♪頭のモミモミ」なる投稿コーナーがスタートしました(上柴とおる親方によると、笑福亭仁鶴師匠が70年代に大阪の朝日放送でやっておられた深夜ラジオ「ABCヤングリクエスト」の名物コーナー、「仁鶴・頭のマッサージ」へのオマージュとのことです)。

「タモリ倶楽部」「空耳アワー」方式で、優秀作品投稿者にはソニーミュージック特製「紙ジャケ盤100万枚突破記念」の‘文庫本サイズの紙製ブック・カヴァー’をプレゼントして下さるとのことだったので、僕も試しに挑戦してみたところ、有難いことにブックカヴァーを頂戴することが出来ました(感謝♪)。

 ks_bookc2.jpg

 ks_bookc1.jpg

音楽好きをアピールするには最高のブックカヴァーでしょ(笑)。ちなみに、どんなネタを投稿したのかと言いますと、「面白いバンドを考えよう」というお題のもと、3/4放送で採用して頂いたのは

①買い物上手なご夫人方のバンド
 ⇒「ポイント集めシスターズ」
 (そらあんた、ポインター・シスターズやがな!)

②そして、その旦那さん達のバンドが
 ⇒「値切るブラザーズ」
 (そらネヴィル・ブラザーズやろ!)

③ニューヨーク出身とみせかけて、実は大阪出身のバンド
 ⇒「フィフス阿倍野バンド」
 (そらあんた、フィフス・アヴェニュー・バンドでんがな!)

④メンバーの1人が焼きそば好きなグループ
 ⇒「クロスビー、スティルス、ナッシュ&ぺヤング」

といったところでした(それともう一つオマケで「コーネリアス・ブラジャーズ&シスター・ズロース」というのも・苦笑)。悉くベタでスイマセン(^^;)。

ついでに、恥のかきついでにボツネタも披露させて頂きますと、同じく3/4放送では、

「スターランド・もうかるバンド」
 (そらスターランド・ヴォーカル・バンドやっちゅうねん!)

「サジ投げタリアス」
 (そらサジタリアスですがな!)

というのんも出してました(更に他にも「ジェネ寿司」など。あ、でも、 これは杉真理さんのパクリでした、杉さんゴメンなさい・汗)。

あと、3/11放送で採用して頂いたのは

①身重のご婦人方のバンド
 ⇒「妊婦レッションズ」(インプレッションズ)

②コンサートをすっぽかしてばかりのバンド
 ⇒「ドタキャンド・ヒート」(キャンド・ヒート)

「サウザー・ヒルマン・幽霊バンド」
「ジョン・メイオール&ブルース無礼講ズ」

といった感じだったんですが、実は「妊婦レッションズ」には、更に出産目前になると バンド名が「臨月ファーン」になるというオチも付けてました(勿論リンデスファーンなんですけど、「臨月不安」と表記すればマタニティー・ブルーにもかかってたりして?)。

そして、ボツになったのには、「普段は沖縄のさとうきび畑で働いてるグループ」⇒「シュガー農夫」(シュガーローフ)だとか、トヨタの高級車 をセールスしてくる「ヴェルヴェット・あんたクラウンどう?」「ロジャー・二コルズ&相撲取るサークル・オブ・フレンド」等々ありました(^^;)。

でも、流石にこれでネタも尽きて、3/18放送でどうにかこうにか採用して貰えた僕の投稿は、人の意見を立ててくれるバンド⇒「もっともだフープル」と、「ブライアン摂津オーケストラ」だけ。あとはひどいもんでした(汗)。

そんな中、結局「面白いバンド名を考えよう」というお題はその週で終わって、先週3/25放送からは「居てそうで居てない名前のミュージシャン」という新たなお題になり、そして早くも「ミュージシャンに愉快なプレゼントをあげよう♪」 という次のお題も発表されてるんですけど、これまた簡単なようでも思いのほか難しくて、なかなか大変です(悩)。どなたか、もし何かいいネタがあったら、是非お知恵を貸して下さい(なんつって・笑)。

【今夜のパジャマディスク】

マイ・ラヴ(紙ジャケット仕様)マイ・ラヴ(紙ジャケット仕様)
パーシー・フェイス・オーケストラ (2007/02/21)
Sony Music Direct

そんな訳でソニーさんの紙ジャケです(しかも解説は上柴とおる親方)。1973年の作品。今年はパーシー・フェイスさんの没後30年ということで、その記念企画として先月から今月にかけてオリジナル・アルバムが10枚紙ジャケで復刻されてますが、これはそのシリーズとは違って「ジャケガイノススメ」シリーズからのリリース。当時のヒット曲をタイムリーにカヴァーしたアルバムで、タイトル曲は勿論ポール・マッカートニーウィングス)のあの曲。他にもスティーヴィー・ワンダーカーペンターズポール・サイモンらのヒット曲が華麗なアレンジで見事なイージー・リスニングに仕立てられていて、おやすみ前のパジャマディスクにはうってつけです♪(アマゾンにはまだ収録曲目が掲載されてないみたいなので、ご興味のある方はSony Music Shopさんのこちらのページでご確認下さい)。


関連記事
スポンサーサイト

| Diary | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT














※スパム投稿は通報します。

TRACKBACK URL

http://yasuhirock.blog16.fc2.com/tb.php/96-cb0b6a9e

TRACKBACK

ゆるやかにかかる眠りの前のやさしい魔法リ

 ソニー・ミュージック ●ボックスサイズ=約13×5×14.5cm ●CD4枚組(全72曲)、別冊解説書(62ページ)付●シュリンクパック ●日本製心を癒すあの美しいリラクゼーションのメロディを思い出す。葉加瀬太郎、GONTITI、小松良太、加古隆といった一流ミュージシャンによ

| イージーリスニングの感想 | 2007/08/16 06:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT