Sweetheart Of The Radio

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅葉狩り2016

顔ハメ顔ハメ

2016年11月24日(木)

昨年書きそびれた蔵出しシリーズ。
Pilot大阪公演の当日は「Magic」の連続。

梅田の地下街を歩いてたら川西市のキャンペーンをやってて、思いがけず三ツ矢サイダー貰った話は既にこちらに書きましたが、更に嬉しかったのは久保田利伸さんご本人も装着されたタワレコ梅田大阪マルビル店直筆サイン入り顔ハメがまだ置いてあったこと!(あと、ヤバイTシャツ屋さん顔ハメも)。

満州

そしてランチタイムは2度目の満州。噂通りギョーザの皮モチモチだし、古市コータローさんオススメのやみつき丼も確かに美味い!早くて安くて、店員さんの元気な接客も気持ちがいいじゃないですか。絶対また来ます(笑) 。

天王寺天王寺

食後は環状線で早めに天王寺まで移動。結局、今年の紅葉狩りは近所の神社やダムだけかなと思ってたら、パイロット大阪公演の前に天王寺公園慶沢園でゆったりと心地よい時間を過ごすことが出来ました(150円とお安いのに、人少なめですし、しっかり手入れされてる庭園でハルカス借景も堪能出来ちゃいますから、ここちょっとした穴場ですね)。

天王寺天王寺

Davidをはじめパイロット御一行はライヴ当日、午前中に金閣寺二条城など京都観光を楽しんだようですけど(ドラマーさんだけホテルで寝てたとか・笑)、どうやらギターのCalais大阪城四天王寺にも行ってたみたいですね(もしかして天王寺公園にもふらっと散策に来てたりして?)。

茶臼山茶臼山

それにしても、10月はザ・コレクターズ大阪城野音ライヴ前玉造界隈で、11月はPilot大阪公演の前に茶臼山への『真田丸』散歩をする機会に恵まれるとは、何とまぁ素敵なタイミングなんでしょう!(お陰で大河ドラマの終盤戦をいっそう興味深く見ることが出来ました)。

茶臼山

当然ながら脳内では『真田丸』のテーマ曲が流れ気分も高揚、でも一瞬「茶臼山でドンコ釣り~」と、『じゃりン子チエ』の主題歌がシャッフルで再生されたり(^^;)。

マジンガー

しかしこの日、天王寺公園で一番驚いたのは、

たこ焼き片手に黄昏てるマジンガーZ

に出逢ったこと!?

一体、何なんだろうと思ったら、マニュライフ生命保険マジンガー課長というCMキャラクターだったようで。一瞬、ヤバイ人がコスプレしてるのかとビビったじゃないですか(苦笑)。

草間

そんなこんなで、ようやく辿り着いたあべのキューズモール草間彌生さんの壁面アート「あべのから未来へ」をしばし見上げて、さぁ中に入ろうとしたら本編に書いたようにギターのCalais Brownが前から全速力ででエスカレーターを駆け下りて来たんですから、ほらね、ライヴ前から「Magic」の連続でしょ!!(実はその後、リハ終わりのDavidにもバッタリ遭遇。これまたまったく心の準備が出来てなかったので、卒倒しそうでした)。

ポップ・ソングス 1979-2016ポップ・ソングス 1979-2016
(2017/1/25)
実川俊晴



そう言えばパイロット来日公演開演前BGMで流れてた実川俊さんの「愛してスーパースター」1月にCD化されるみたいですね!しかも全43曲すべてが「初CD化(DISC2は全曲初音盤化)」の豪華2枚組アンソロジーで、「はじめてのチュウ」のTVサイズも収録されてるとのこと。ジャケット写真はおおくぼひさこさん、参加ミュージシャンには上柴とおる親方のお兄様のお名前も!?これは買いですね。

 http://merurido.jp/item.php?ky=CRCD5137-38

最後にこれは昨年末に公開されたPilotからの素敵なクリスマス・プレゼント



「Magic」替え歌に乗せて日本公演の動画や写真も絶妙に盛り込んでくれてるので、益々幸せな気持ちになります。根本要さんもJFN系『要のある音楽』「PILOTの音楽も素晴らしいけど、やっぱりライブというのはお客さん雰囲気が作るんだー!・・・PILOT大特集!!」と題し、来日公演の感想と共にパイロットの素晴らしさを熱く語って下さってて猛烈に嬉しかったです(新年最初の歌い初めスペシャル弾き語りして下さった村田和人さんの「一本の音楽」も、万感胸に迫るものがありました)。


| Diary | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年2017

2017

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。


遅ればせながら、まずは年頭のご挨拶。
そう言えば若冲の「向日葵雄鶏図」フィギュア昨年の初詣帰りに錦市場おみくじ代わりの(?)ガチャポンで入手したもの。期せずして干支を一年先ドリしてたんですね(^^)。

2016年の聴き納め&笑い納めは紅白ではなく、FM PORT『TOKYO→NIIGATA MUSIC CONVOY~WINTER SPECIAL~』 における杉真理さん3時間DJ選曲コントだったんですが(イアン・ハンターバリー・ギブの新作からのヤマイダレ教授・笑、19時台は大滝詠一さんのお話や、20時台にはビートルズの特集も)、2017年の初笑いFM福岡ソースコpresents『福岡×(ふくおか・かける)』ザ・コレクターズ加藤ひさしさん新春SP(年明け早々、完全版のポッドキャストもすぐに公開して下さって有難うございます)。

HEN

そして数ある酉ジャケの中から、2017年の初聴きCDに選んだのはオールウェイズ『HEN』(1989年)。安部俊幸さんはTULIP時代からずっと憧れのギタリスト、井上大輔さんの作曲によるCMソングも懐かしいです・・・。

夢の旅人

で、やはり2017年の初聴きレコードポールでしょ、ということで酉年らしく(?)ウィングスを。「夢の旅人」、クレジットがなかったのでPilotDavidIanが参加してることは随分後になってから知りました。今年も毎日がピュア・マッカートニー!

ポール

残念ながら来日の号外は入手出来なかったものの、元日の朝日新聞ポール見開き全面広告は大事にキープ。1993年は東京ドームまで観に行きましたけど、今回もし大阪の追加があったとしても我が家の田植えシーズン差し掛かりそうな時期なだけに流石に御縁がないかもしれません。

ビージーズ

ついでに2017年の初聴きLP昨年の収穫から、冬の空気感と相性抜群な初期ビージーズの日本独自編集ベスト盤帯付き見開きジャケで盤質も文句なしなのに100円ポッキリでした!?

ビートルズ

そんな感じでレコードを聴きながら年始に頂いたハムの木箱を何かにリユース出来ないかといろいろ試してみたところ、カセットテープが収まりいいかなという印象。

L⇔R

或いはCDカセットテープ合わせ技ディスプレイ収納なら、更にデッドスペースもほぼなく、プラケースのCDだとジャストサイズなので尚良さそうです。

実はブログに書きそびれてる昨年の出来事や一昨年の出来事がまだまだ沢山あります(苦笑)。少しずつ蔵出ししていけたらと思ってますので、諸々プレイリスト共々、引き続きお付き合い頂けたら嬉しいです。初詣初買いなどもまた追々ご報告ということで。

本当に、去る(サル)年はもう沢山、2017年はケッコーな年になりますように。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Shine A Light』

スタンプラリースタンプラリー

2016年09月23日(金)

まず話は9月に遡りまして。ビートルズの映画を観た後のお楽しみは「くるり的阪急京都線沿線再発見スタンプラリー」へ(そう、人生はスタンプラリー!)。とりあえず3駅だけ巡ってステッカーを頂きました。引き換え商品はなくなり次第終了とのことだったので仕方ないですが、早々となくなってしまったクリアファイル欲しかったです(^^;)。

平和堂平和堂

2016年10月14日(金)

16日に閉店する平和堂の近江八幡店、
設置当時は面積日本一だったらしい鉄道ジオラマ
を見納めに行って来ました。
琵琶湖を囲むように彦根城や琵琶湖タワー、
敦賀駅には扇形車庫。
車両も全部職人さんの手作りだそうですし、
閉店は仕方ないにしても、
何とか他の場所に移設出来ないものでしょうか。

http://www.asahi.com/articles/ASJBF33XBJBFPTJB001.html

と、これは10月のお話。

玉造

2016年10月22日(土)

更に10月にはザ・コレクターズのライヴ前『真田丸』ラッピング電車に加え市川紗椰嬢も見に来たらしい玉造の駅ビルも軽く見物。丁度、後ろを走る環状線との競演を写真に収めることが出来ました。

サイダー

2016年11月24日(木)

そして11月パイロット大阪公演の当日は「Magic」の連続。タワレコに行こうと思って梅田の地下街を歩いてたら川西市のキャンペーンをやってて、「川西の発祥です」三ツ矢サイダーを頂戴しました(あとマグネットハンドタオルなども。有難うございます!)。

ジオラマジオラマ

残念ながら走行時は見学出来なかったものの、鉄道ジオラマもなかなか見応えありました。

SHINE A LIGHT: FIELD RECORDINGS FROM THE GREAT AMERICAN RAILROAD Shine A Light
: Field Recordings
From The Great American Railroad

(2016/9/23)
Billy Bragg & Joe Henry
COOKING VINYL

てな具合に、秋の鉄分補給は京都・滋賀・大阪でちょこちょこと。
その他、この秋は山下達郎さんの『サンデーソングブック』における「汽車で棚からひとつかみ」をはじめ、NHK-FM『今日は一日“鉄うた”三昧 II(ツー)』NHKラジオ第1『鉄分補給!トレイン・ストリーム』などで耳からも鉄分補給させて貰ったんですが、でも、この秋の決定盤は何と言ってもこれでしょ、これ!



ビリー・ブラッグ&ジョー・ヘンリーという顔合わせだけでも魅力的なのに、ハンク・ウィリアムスレッドベリージミー・ロジャースウディ・ガスリーらのトレイン・ソングアメリカ大陸を走る長距離列車テキサス・イーグル号に乗って65時間の旅の間にレコーディングしてアルバムを作っちゃうなんて、何て浪漫溢れる素敵な企画なんでしょう!勿論、楽曲や企画だけじゃなくて演奏や録音の素晴らしさにも感動しました。どうやらこの先、長いお付き合いになりそうです(やっぱりアナログ盤欲しいなぁ!)。

図鑑図鑑

そう言えば夏頃だったか、本棚を整理してたら思いがけずこんなものが!?
多分、弟のだと思うんですけど、いやでも懐かしい・・・。

図鑑図鑑

昭和の鉄道図鑑、写真もイラストもしみじみ味わい深いです。

| Diary | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『レコード・ダイアリー2017』

レコード・ダイアリーレコード・ダイアリー

2016年11月26日(土)

『レコード・ダイアリー2017』
『ロデオの恋人』なレコガール・ダイアリー。

10年くらい前に本秀康画伯の個展で
購入した缶バッヂとは表情やブーツ、
仕草も微妙に違うヴァージョン!

pic.twitter.com/ZbTs4tDsHq

レコード・ダイアリー

『レコード・ダイアリー2017』とレコガール・フィギュア、
同じポーズで並べてみたかったんですが、
これが精一杯でした(^^;)。

pic.twitter.com/tmTSmcIxRp

レコード・ダイアリー

『レコード・ダイアリー2017』
2001年から数えて17冊目、
レコガールが表紙に登場するのは2005年以来。
ビートルズ、バーズと来たらその次は、
ってまだ2016年なのに気が早くてスミマセン(^^;)。

pic.twitter.com/AMx8jXtI2X

ということで、今年も昨年に続いて恒例の記念写真を。
『レコード・ダイアリー』は17冊目ですが、
そうか、『レコスケくん』20周年なんですね。

レコスケくん 20th Anniversary Editionレコスケくん 20th Anniversary Edition
(2016/12/20)
本秀康
ミュージックマガジン

CDの再発盤~再々発盤などの買い直しは年々億劫になる一方で、オリジナルのアートワークが一新されたりしたらガッカリですけど、『レコスケくん』となれば話は別。『レコスケくんCOMPLETE EDITION』以後に描かれた追加分はたっぷり94ページ、有難いことにフレッドペリーとのコラボマンガも全編カラーで収録されてるそうですし、新しいジャケ(装丁)もレコ好きの心をくすぐりまくり!!やはり買わない訳にはいきません(^^)。

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.77JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.77
(2016/12/21)
本秀康
シンコーミュージック

更に『JAZZ JAPAN』最新77号の表紙はまるで『レコスケくん 20th Anniversary Edition』連作みたいじゃないですか!?普段ジャズの雑誌を買う機会はあまりないものの(『WAY OUT WEST』はよく頂戴してます)、特集記事にも興味があるので、是非買ってみようと思ってます。いや、絶対買っちゃうな(笑)。

 http://www.jazzjapan.co.jp/

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとり”こころ旅”-2016年晩秋

ひとり”こころ旅”ひとり”こころ旅”

2016年11月12日(土)

今日もひとり”こころ旅”へ。
川沿いのサイクリングロードをのんびり辿って
行ったら思いのほか遠くまで走れました。
住宅や学校のすぐ近くなのに、
柿をくわえた大きなサルが目の前を
横切ったのにはビックリ(^^;)。


ひとり”こころ旅”ひとり”こころ旅”

帰りはダムでひと休み。
ちょっとだけ紅葉も見れました。


ひとり”こころ旅”ひとり”こころ旅”

今日出逢った「飛び出し坊や」は
だんだん見かけなりつつあるこのタイプ。


こころ旅フォトブックこころ旅フォトブック
(2016/10/28)
火野正平 (著), NHKチームこころ旅 (写真)
日本文芸社

ということで、ごく一部で好評につき(?)「ひとり”こころ旅”-2016年秋」の続き11月編。思いがけずこの日のツイートが本家NHK『にっぽん縦断 こころ旅』プロデューサーさんのお目に止まり、コメントまで頂戴して恐悦至極。これで番組公認も同然でしょうか(スイマセン、冗談です・笑)。これから少しずつ距離を延ばして、どんどん山の方にと考えてたんですけど、サルとの遭遇で程々にしておこうかなとも・・。

ひとり”こころ旅”ひとり”こころ旅”

2016年11月26日(土)

明日は雨の予報だったので、
今日のうちにダムまでひとり”こころ旅”。
紅葉はもう残り僅か、すっかり落葉のコンチェルトでした。


ひとり”こころ旅”ひとり”こころ旅”

上り坂に加え、行きは向かい風だったので、
裏通りを走ってたら、最近あまり見かけないタイプ
(やカラー)の飛び出し坊やにもちょこちょこ出逢えました。


ひとり”こころ旅”

今回は自転車を置いて軽く城跡散策も。
人の気配がまるでなくてちょっと怖かったです。


落葉のコンチェルト

そして帰宅したら、やはり温かいコーヒーとレコードを。今の季節に一度は聴いておきたいアルバート・ハモンド「落葉のコンチェルト」「男心を歌うアルバート!」と題した落合恵子さんの解説が楽しいです。

タイガース恋するデビー

更にザ・タイガース「落葉の物語」も(今週、渕上純子さんもKBS京都ラジオ『レコ室からこんにちは』落葉ソング特集でかけて下さってましたね。元々タイガース好きでしたが、近年ジェフさんがいろいろサポートされてることを知り、益々ファンになりました)。あと、もういっちょ。デビー・ブーン「恋するデビー(You Light Up My Life)」じゃなくて、B面「落葉のメロディ(Hasta Manana)」を。ABBAの素敵なカヴァー!



| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Penny's Farm

新米

2016年11月4日(金)

ようやく今月から新米のおでましとなりました。
やはり白い輝きと美味しさは比例してるようです。


田んぼ田んぼ

2016年11月5日(土)

絶好のトラクター日和、だったのですが、
ツメの調整が少々具合悪かったので
予定を変更して肥えふりサタデー。
今年は稲刈りが早かったからか、
もう1回収穫出来るんじゃないかと思うくらい
2度目の穂がちらほら。
昔は近所の料理屋さんがこれ天ぷらにしてたらしいです。


綿毛

11月でもタンポポの綿毛さん発見。

鉄塔

そんな訳で、早くも来年の田植えに向けた下準備がぼちぼちと始まっております。
今月上旬はまだ比較的温かく、汗かきながら農作業してたんですけど、流石に11月も後半に差し掛かってると肌寒く、水分補給の回数も減りました。

ススキ綿毛

晩秋の夕暮れ。ススキが揺れる一方で、足元にはまだタンポポの綿毛さんも。

gremzgremzgremz

一方、ブログで日々育ててるグリムス(gremz)の木は只今17本目が順調に成育中
(グリムスさん9周年とのこと、いつもお世話になってます!)。

gremzgremzgremz

実りの秋キャンペーン(11月10日-11月17日)の最終日には黄金色の稲がキレイに収穫されて丸められてましたね(ブログパーツとはいえ素敵な光景です)。

Penny's FarmPenny's Farm
(2016/9/23)
Jim Kweskin & Geoff Muldaur


残念ながら【今年の稲刈りサントラ】にはちょっと間に合わなかったジム・クウェスキンジェフ・マルダー『Penny's Farm』、これアナログ盤は出ないんでしょうか?オールドタイミーグッドタイミーアコギバンジョーの調べ、是非レコードで味わってみたいです。



更に欲を言えばで!

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝・”夢の収集家達”30周年

30th

2016年11月21日(月)

『僕はコレクター』の雑誌広告をスクラップしてました。
”言葉・音・時代 こだわり続ける四人組
夢の収集家達”
の30周年は正真正銘
お休みなしの30周年、まさに継続は力なり。
心から感謝を込めて「おめでとうございます!」

pic.twitter.com/kM58WUK7Og


そして今日11月22日は我らがリーダーのお誕生日!
今年は55歳にしてシーチキン食堂のCMで俳優デビュー(?)、更に56歳になって迎える来年3月1日の武道館公演までいよいよ100日を切ってカウントダウンも始まってと、重ね重ねお祝い申し上げます。



カウントダウン企画、ポッドキャストでお名前の挙がった松尾清憲さんや伊藤銀次さんがどのタイミングで登場されるのかも楽しみです(笑)。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとり”こころ旅”-2016年秋

MTBMTB

2016年10月10日(月・祝)

今日は午後からひとり”こころ旅”へ。
秋風が心地よいかと思ったら結構冷たかったです・・・。


MTBMTB

2016年10月15日(土)

今日のひとり”こころ旅”はダムまで、
のつもりが延々続く微妙な上り坂に疲れて
途中の神社で折り返し。
それでも足パンパンです(^^;)。
レココレだけ買って帰って来ました。


MTBMTB

2016年10月29日(土)

今日はダムまでひとり”こころ旅”。
ひたすら下り坂な帰り道が快感でした。



ということで、これまた最近のちょっとしたマイブーム

MTBMTB

大学2年の時から乗ってるマウンテンバイクチャリオくん、経年劣化で亀裂の入ったリアタイヤを夏に交換して、ついでに調子の悪かったリアディレイラーシフトレバーを新品に交換したら、見事に復活。お陰でペダルを漕ぐ楽しみが増しました。

ヘルメット

ヘルメットは火野正平さんと同じのが欲しかったんですけど(老眼鏡は今のところまだ必要ありません・苦笑)、たまに乗る程度なので安物でいいかと昨年格安のセール品を購入。自転車同様、ドルトムント&タイガース・カラーで結構気に入ってます。

僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ
(2015/4/9)
辻内 智貴
祥伝社

残念ながらひとり”こころ旅”「お手紙」はないので(笑)、代わりにダムの堤防に寝転んで『僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ』でも読もうかとボディーバッグに忍ばせて持参(このタイトル本秀康さんの表紙、ドンピシャでしょ!)。でも、10月も後半くらいになると案外肌寒く、結局早々に退散。屋外でのんびり読書という絶好の季節はあっという間に過ぎ去ってしまったみたいです。

秋風の恋

2016年10月10日(月・祝)

イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー
ベスト盤、「秋風の恋」が入ってる
A面よりもトッド・ラングレンの「愛こそ証」が
入ってるB面から聴いてしまいます。
解説は山本さゆりさんでした。


そして帰宅したら、やはりレコードと温かいコーヒーを。
勿論A面も聴きます。



元々好きでしたが、ダン・シールズ左利きと知って益々ファンになりました!


| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時は過ぎてゆく-2016秋

希望が丘

2016年10月30日(日)

太陽の塔の内覧会にハズれたので(残念)、10月最後の日曜日は岩崎宏美を聴きながらドライブ。行き先は希望が丘文化公園

フリマ希望が丘

お目当てはフリーマーケットだったのですが、衣類玩具などが中心で、流石にレコードはないかなと思いきや、最後の最後に百円LP箱に巡り合えました。ほんのささやかな秋の収穫。

希望が丘希望が丘

スポーツ会館のレトロなレストランは早々にオーダーストップかかってたので、ランチは露店広島風お好み焼きアメリカン・ドックを。「あれっ、広島風はマヨネーズかけないのでは?」と一瞬思ったものの、安くて美味しくて、店員さんの接客が素晴らしく気持ちよかったので結果オーライ大満足。食後は日頃の運動不足を少しでも解消すべく久し振りにバドミントンしたら、次の日、肩がちょっと痛かったです(^^;)。

竜王竜王

帰りに竜王のアウトレットモールに立ち寄ったら、ちょっとお洒落な0系の飛び出し坊やを発見。そしてパンケーキ食べてお茶飲みながらtwitterのタイムラインをチェックしてた時に、またイタリアで大きな地震があったことを知りました。

サイゼリヤサイゼリヤ

それもあって夕食はサイゼリヤへ行ってアマトリチャーナを食べたんですけど、このイタリア中部地震復興支援メニューって10月末迄で終了だったんですね・・・。復興支援の形としても意義深いものがありますし、何よりとっても美味しかったので、是非また食べたいです。杉真理さんの歌詞にも登場するアマトリチャーナメニュー復活希望します(被災地に1億円寄付して下さったサイゼリヤさん、あっぱれ!)。

KISSKISS

そうそう、KISSといえば2年前のクリスマスに心斎橋で運良く遭遇したKISS秘宝館楽器衣装に加えグッズとかも観れてなかなか楽しかったんですが、原宿で先月末まで開催されてた「KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~」は関西などへの巡回予定ないのでしょうか?(是非宜しくお願いします)。

時は過ぎてゆく

2016年10月15日(土)

クリス松村さんが先日ラジオでかけて下さってた
金子由香利さんヴァージョンの
「時は過ぎてゆく(IL EST TROP TARD)」
いい曲だなと思ってレコード買って来ました。
アレンジは服部克久先生。何と税込100円でした。



最後にフリマじゃない最近の収穫も一つ。
相変わらず安いレコードばっかり好んで買ってます(笑)。

| Diary | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・播州赤穂でビバ昭和!

赤穂

2016年08月30日(火)

「播州赤穂ビートルズ探訪」の続きなのですが、
昨年の「播州赤穂でビバ昭和!」の続きでもあります。

赤穂

「ビートルズ来日50周年記念展」を目当てに訪れた赤穂市立民俗資料館日本最古の塩務局庁舎で、兵庫県の重要有形文化財指定も受けてるとか。

赤穂

レトロな洋館の佇まいと共に、常設展もなかなか味わい深くて、まるでラジカセ展のような小部屋もありました。

赤穂赤穂

更に2階には生活家電ギターなど楽器と共に昭和のオーディオもちらほら。どうやら「ビートルズ来日50周年記念展」に続いて現在開催中の「昭和な家電展」(2016年9月17日-10月23日)にはこの辺りの収蔵品がまとめて展示されてるようですね。

赤穂

このポータブルプレーヤーとか動作品なら譲って欲しいくらい!

赤穂赤穂

まぁ、それは無理としても、建物自体が素晴らしく趣のある洋館なだけに、あの空間でレコードを聴いてみたいところでした(蓄音機があれば尚サイコー。そうゆう企画、是非やって頂きたいです)。

赤穂赤穂

その他、赤穂市立民俗資料館にはカメラあり、ちゃぶ台箪笥あり、振り子時計がズラリと並んだ廊下もあったりと、特別展以外にもいろいろ見るべきものがあって楽しめました。

赤穂

ビバ昭和!

赤穂

そう言えば昨年訪れた赤穂玩具博物館、流石に今回は立ち寄る時間なかったんですけど、後で調べてみたら定休日だった模様。相変わらずディープカオスなオーラを放ってました。

Happy HourHappy Hour
(2000/4/28)
Shonen Knife


あと、ちょっぴり心残りなのは今回も奈良美智作品と草間彌生作品がある市立図書館に伺えなかったこと。観光客の見学が許されるのであれば、やはり一度訪れてみたいものです。ちなみに最近また僕がよく聴いてる奈良さんジャケ作品は少年ナイフ『Happy Hour』US盤ボートラとして入ってた「Daydream Believer」のカヴァー大好き!



こんなカワイイPVもあったとは!!

| Diary | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT